墓じまいにかかる料金の相場

president20151102

ちょっと古いが『PRESIDENT 2015年11月2日号』に、墓じまいに関する興味深い記事が載っていた。

墓じまいについての記事自体は、最近増えてきているし、珍しくもないが、その値段について踏み込んで記載されていたのが目を引いた。

この記事内で触れられていた、墓じまいにかかる費用は以下の二つ。

1.現在使用している区画を更地にする費用
2.引っ越し先のお寺・霊園に支払う永代供養費用

1.は石材店に支払うことになるが、目安は1平方メートルあたり5万~15万円
石材店によって料金に幅があるので、相見積もりをとったほうが良いとのこと。

問題は2.
住職によって額は変わってくるが、一柱(遺骨一体)あたり50万円前後が相場らしい。
一柱あたりだから、父母だけでなく祖父母や叔父叔母、曾祖父母などで、例えば結構歴史あるお墓で、8柱あったとすると400万円もかかることになる!?

人数が多いのだからボリュームディスカウントしてくれてもいいじゃないかというのが一般の感覚です。一方、お寺側は故人の供養をモノの売り買いと同じようにとらえては困ると考えている

にしてもな~というのが実際の感覚だろう。

 
なお、上の2項目以外にかかる費用としては、以下がある。

3.現在使用しているお墓の閉眼供養(魂抜き)のお布施
4.新たに建立する墓石代(現在使用している墓石を移転するならば、運搬料、設置料)
5.開眼供養(魂入れ)のお布施
6.新しいお寺・霊園での管理費

3.と5.はいずれも1~3万円が相場。6.は年間数千円~数万円。
4.は石次第なのでピンキリだが、一般的には100〜150万円が相場とされている。